博物館実習情報 2019 自然史 東京

2019年度の都内自然史系博物館の博物館実習実施情報です。

自然史系の博物館での実習受け入れは、基本的に館の数が少ないため、専門が選考で重視されます。考慮に入れて申し込み先を決定してください。

(不明)としてある場合には、必ずしも実施がないわけではなく、インターネット上で情報が見つからないというだけなので、それぞれの大学に相談の上、該当館に問い合わせてください。明記のない限り、実習を実施している場合も多くあります。

パソコンでは「ctrl+F」スマホではSafariの場合検索窓での記事内ワード検索が可能です。活用してください。

また、大抵の館では博物館実習は例年の開催となります。次年度の参考にしてください。

 

伊豆大島火山博物館(不明)
奥多摩水と緑のふれあい館(不明)

国立科学博物館(実施あり・ただし、パートナーシップ入会校優先)
http://www.kahaku.go.jp/learning/university/partnership/04.html
東京海洋大学海洋科学部附属水産資料館(マリンサイエンスミュージアム)(実施あり・ただし学内生のみか)
翡翠原石館(不明)


目黒寄生虫館(未確認)
事業計画書より